スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q. pixivの自分のページを張りつけってどうなの

A.なんとなくマルチポストにしたくなかったのでこのようにしました。ピクシブにアカウント持ってない人でも
これぐらいのサイズなら何が書いてあるかはわかるので特に問題はないかと。特に反応がなければ次からこういう形式で行こうと思ってます。




ディアブロス亜種を擬人化して機械化したらこんな感じだろうなというコンセプトで書きました。


ベジェ線?とアニメ塗りの練習

ベジェはチマチマ練習してたけど完成まで持って行けたのはまだこれ一枚しかないです。
ベジェ線の特徴としては・・・・すごくきれいな線が書ける反面、線に太い細いが着けにくくなることくらい。
あと細かい部分を描きこもうと思ったら、アンカーポイントがごちゃごちゃしてあまり線を引けないことも欠点と言えば欠点でしょうか。
もっともゲームに使うような絵には線の強弱が大して必要ないし、細かく書くときはフリーハンドで描けばいいので、使いこなせるようになれば作業時間の短縮に貢献できるかなー、というのが使ってみた感想です。
もう何枚か練習して検証してみます。

アニメ塗りはギャルゲ塗りの前身的な塗りなので
ギャルゲ塗りを習得する上の重要度はかなり高いですが、
素人が塗ると立体感を出すことが非常に難しいという、欠点というよりも、高い壁があります。
今回は明るく光る部分をそれっぽく配置したので何とか見れる状態になってますが、この段階に至るまで結構塗りなおしもしたので、まだまだモノにはできてない状況です。
この塗り方は期間を空けて休憩挟まないとやってられないから再来週までもう書ける気がしない;;


今は厚塗りの練習してます。自然物を背景に置くときの参考にでもなればいいなと思ってます。
ほとんどやりたいからやってるだけだけど
スポンサーサイト

備忘録的な意味も込めて

今日はいつもと趣向を変えて後進となる人のためにちょっとしたデジ絵を描く際の豆知識をかいていきたいと思います。

題して「デジ絵初心者の方のための豆知識 ~作業時間を短縮するために~」

次回があるかどうかは謎ですが、とりあえず今回はショートカット機能について

この記事は
「もっと早くにショートカットを知ることができたら、時間を節約してよりたくさんの経験を積めたかもしれない」という僕自身の後悔から、少なくともこれを目にしたデジ絵初心者の方々には、これを読んでもらってより効率的に作業をしてほしいという文字どおりの老婆心からかかれています。

おそらく多くの人が「何をいまさら当然のこと」と思われるでしょうが、そこはどうか昔を懐かしむような目で温かく見守っていただければ幸いです。



僕が初めてペンタブを握ったのは中2のころですが当時使っていた PhotoShopの機能を十分に生かせないまま時間を浪費していました。

その大きな原因として「ショートカット機能」を知らなかったことが一つ挙げられます。

具体的にどんなものがあるのか「ペイントツールSAI」を例にしてみてみると
たとえばキーボードの「H」を押すと、「ビューの左右を反転」します。
そのほか様々なキーがショートカットに対応しています。

X:ブラシ色切り替え
C:水彩筆ツール
V:筆ツール
B:ブラシツール
N:鉛筆ツール
E:消しゴム
T:マーカー
(↑上記ツールを使用中)1~0:押した数に応じて濃度変更 ※「0」を押すと濃度100%

A:選択ペン
S:選択消しゴム
CTRL+H:選択範囲の境界線を非表示
F:下のレイヤーに転写
CTRL+E:下のレイヤーと結合

CTRL+0:ビューの表示位置をリセット
CTRL+A:キャンバス全体を選択
CTRL+X:選択範囲を切り取り
CTRL+C:選択範囲をコピー
CTRL+V:貼り付け
CTRL+T:自由変形
CTRL+U:色相、彩度の変更
CTRL+Z:元に戻す
CTRL+S:キャンバスを上書き保存
CTRL+SHIFT+S:キャンバスを別名で保存


SPACE+ドラッグ:キャンバスをスクロール
SPACE+CTRL+クリック(orドラッグ):拡大
SPACE+CTRL+ALT+クリック:縮小
SPACE+ALT+ドラッグ:キャンパスを回転


僕がSAIを使うときには↑に挙げたショートカットを頻繁に使うので一例として挙げさせてもらいました。
これが使えるようになれば、いちいち元に戻すためやブラシの切り替えのために、わざわざアイコンのところまでカーソルを動かす手間が省けます。加えて、ストレスフリーな作業ができるので、比較的ではありますが絵を描くことに集中できます。

また、SAIはツールをある程度自分好みにアレンジできる機能もあるので、「よく使うのでショートカットが欲しい」と思ったツールはダブルクリックしてツールの設定を自分好みに変えることもできます。PhotoShopについていえば、反転機能こそないもののショートカットのアレンジも使え、ファンクションキーを使ったショートカットを使いこなせれば大幅な時間短縮になります。


ショートカットをうまく使って、ワンランク上の絵を目指してみませんか?




今週のイラストがない件について言いわけ
別に絵を描いていないわけではないけど趣味全開すぎてここで公開するのは不適切なので自粛しました。来週には何かアップロードできるように用意しておきます。

速記?

とりあえず適当なイラストを乗せておけばスタッフブログらしくなるのではと思い、するなり。

201104062335577f3.jpg

アニメは基本的に見ないのでまどまぎとか描こうにも描きようがないのでメインはこんな感じのオリジナル画像になると思います。
今回は早書きと早塗りとしわを意識した塗りの練習をしました。だいたいこれで2時間くらいかかってます。しかしあせって下書きしたせいか謎ポーズになってますね。ううむ
プロフィール

からふるあーと

Author:からふるあーと
同人サークル「Colorful Art」です。
ゲーム創作を行っています。

●ホームページ

Colorful Art


●メール
colorful_arts☆yahoo.co.jp
お手数ですが☆を@に変えて下さい。
●カウンター
Twitter
リンク
リンクさん大募集です!
同人ゲーム製作をしているサークルの方、アニメ漫画好きな方、仲良くしてもらえると嬉しいです。
●相互リンク
今このときがロスタイム
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。