スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もーう、いーくつ、寝るとー

夏休みだ!!!

どーも、シナリオ担当のKOTOMIです!!!

今週はいろいろとテストやレポートで面倒くさかった1週間でした。


夏の太陽は休む時を知らないみたいだし、大事な授業の開始時間に起床するなど本当に大変!!


それにテスト週間に限って、急にゲームをしたくなりません?


僕はひたすらポケモンの卵を孵化させてました。


火曜日までテストがないので今日は朝方までポケモンを育てようかな?


あと、ゲームをしているわりに作業の方は進んでません。


何を思ってか、漫才のネタ作りをするなど考えて書く作業はしていたのですが・・・


夏休みに挽回だ!!!



でわ、また来週!!


スポンサーサイト

本当の夏が来た!!

どーも、シナリオ担当のKOTOMIです!


ついに1カ月を切ってしまいましたね~


僕は楽しみにその日が来るのを待っています!



そう、アナザーセンチュリーRの発売日を!!!



って言うのは冗談で(本当にアナセンの発売を楽しみしている人すみません)



もちろん夏の祭典


コミックマーケット!!!!!




今回僕たちがコミケに行くのは次回のこれでゲームを販売すべく、現場で世の先輩サークル様の様子を見てくるのが主な目的なのですが、僕はコミケに参加するのが今回が初めてです。

なので、少し私情といううか私欲が前に出てきそうです・・・気をつけよう。


あまり表紙が評判ではない今回のカタログを見ながらしっかり計画をみんなでたてたいですね。


あと、ホテル諸々の予約もしなくちゃっっ!!



話は変わって作業のことを言うと、なんとかテスト前に区切りのつくとこまで書けました。


しかし、自分の文才の無さに嘆いているのはこっちも同じで、書けたといっても形だけというか・・・


テストが終わったらまた少し書きなおしたいと思います。


あと明日からの2週間はテストやレポートで忙しくなりそう。


さっそく明日は政治学のテストがあるので今夜は頑張ります!


でわ、また来週!!




二週間ぶり

に記事を書きます。

めぎです。



隣の部屋から聞こえてくるSCANDALとかトニーヘブンリーとかをBGMに聞きながら作業をする毎日が続いています。

私の場合、自分の内面世界に没頭しできているときにスラスラと気持ちよく筆が進みます。

問題はその集中状態に入るまでで、例えばちょっとした刺激(遠くで草刈りをする音や高すぎる湿度、はては自分の腹がちょっとかゆかったり)が一つでもあったりすると、木が萎えて筆が握れなくなる時も多々あります。

なんせここは高知県。
部屋の中にいても日中30℃超の熱気は容赦なく心身を蝕んでいきます。


住んでるところが住んでるところなので、クーラーも除湿機もおけないのが何ともやるせない気持ちになります。




ちょっと前から線画うまくまとまらないだのという記事を書きましたが、どうもそれは正鵠を射ていないように思えてきました。

というのも、本当のところは「自分の下手さにへきえきしている」というのが正しいのではないかと思えてきたからです。

自分の中にある漠然としたイメージに近づけるために、下書きの段階でいろんな方向に線を引いていろんな姿勢をとらせてみても、どうもしっくりこない。

しっくりこないまま書きあげていくのはなかなか辛いもので、結局集中が切れておざなりになったりします。

要するにそれは、私がお子様よろしく完ぺきを求めすぎているからで、そこを割り切って書けるようになれば、今よりいくらかましなものが書けるようになるのではないかと思います。



あれ・・・デジャヴ・・・?


めぎでした

夏休みがこない

妹は既に夏休みだと言うのに、大学生な僕はこれからテスト期間で大変な時期を迎えます。まさに胸熱。いやむしろさっき食べた激辛マニアのせいで本当に胃が痛い状態なのですが。

こんばんは、takaです。



そして今日は起きたら12:50分。

当然全休の流れ。そしたら補講から帰ってきた妹に即効サボったことがばれました。非常に冷めた目で見られて悲しかったです。

だって昨日は夜遅くまでレポートをやってたんだもん! と言い訳しても無駄そうなので何も言わずにPS3でパワプロを黙々とやりました。これぞ小学生から続いてきた僕の夏。

今作は結構ランダムイベントに左右される分イライラが半端ないです。サクセスで凡打するたびに太腿を思いっきり叩くクセがある僕は、もう歩くだけで足が痛い状況です。





まあ、そんなことはどうでもいいとして。


最近は暑かったり雨だったり学校のレポートが山のように積もったりであまり執筆に時間を割けていません。て言うか書いたら書いたで納得いかなくて
「僕って文才ねえなあああああああああああああおおおおおおおおおおんんんんんんんっっっ!!!!」
とか悶えたりしてるんで、作業がまさに倦怠期です。


KOTOMIに追いつけるように頑張ります(二回目)



さて、製作完了までに僕は何回KOTOMIに追いつけるように頑張るのでしょうか……?

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

湿度100%

どーもシナリオ担当のKOTOMIです!!


僕が住んでいる地域ではここ数日、大雨で大変でした。
みなさんの地域は大丈夫だったでしょうか?


ここ数日はシナリオ書きつつ、レポートを作成しつつというところです。



もうそろそろ、テスト週間に入るのでそれまでにはシナリオを区切りのつくとこまで仕上げるようにしたいです。




シナリオを書いていく上で体験したことないことを書くのは当たり前なんですが、うまく表現できているか時々不安です。



でも、最近は悪い方に考えるのでなく、逆に自分が体験したことがあることならしっかりとした表現、描写をしていくことが大事なんだと考えるようにしてます。(ちゃんと表現できてるといいな・・・)



話が変わりますが、今日は先輩の映画サークルの作品上映会に行きました。



映画を作ることは大変そうであり、難しそうでしたが、みんな楽しそうに制作しているんだということが伝わってきました。




僕たちも形はちがえど、自分たちの作品をたくさんの人に楽しんでもらえるように頑張ると同時に作る側も楽しんで作っていくことを忘れないようにしたいですね。





でわ、また来週!!



転がる石には苔はつかぬ

意味:その場にずっとしていては体がなまってしまうばかりで良くないので、常に活動的に行動すべきである。
ではなく
:職を転々としていたら、何も得るものはない。

でも今回はあえて誤用の意味で使っていきたいと思います。



転ばぬ石に苔が生えないのとは反対に、体に苔が生えそうです。

いや季節を考えるとむしろカビのほうか。
(カビといえばずっと部屋に干しっぱなしだった服にカビが生えてました。へこみました。

ずっと体も動かさずに部屋にこもっているとどんどん筋力が落ちて痩せて行くのが実感できます。
特にここ三日はずっとベッドの上でグータラしていたせいか、もはや座っていることすら辛いです。





主要キャラは大体書き起こして言っているはずなのですが、なぜか全く進んでいる気がしない
なぜかって考えてみると、どうやら自分の描く線がだんだんと雑になってきているからみたいです。
道理で筆が遅くなるわけだと一人納得したりして。

これからこのよろしくない癖とも戦っていかなくては行かんようです。





久々に実家に電話して「単位は大丈夫か」ときかれたので「これから巻き返していけば大丈夫」と返したら「お前はいつもこれからだな」って言われました

そういえばそうだなと思った。
これから気を付けていこう


めぎでした

偉大なる先輩

201007140027000.jpg


今日は友達とTUTAYAに遊びに行きました。takaです。

3枚で1000円! フェアでPSのディスクを投げ売りしてたので、嬉しくて購入。


ディスク2枚組でした。さすが天下の「シスタープリンセス」ですね。


201007140027001.jpg



声優も豪華ですし。


今は忙しいのでプレイはできそうにないですが、ヒマになったら是非やってみようと思います。

成功作に学べ!!




あ、仕事の方は僕が若干KOTOMIくんに対して遅れ気味なので、挽回しますよー

今週は色々あったよ

射撃訓練とか射撃訓練とか射撃訓練とか

タサカッシュです。
本物の銃射ちました。
音の大きさが半端ないです。

あんなの射たれたら、そりゃ人間死にますよ。



得点は96点で射撃優秀者として表彰されました。
スナイパーになれるかもなw

来週は持久走競技、再来週は水泳競技
面倒な行事がおおいです。

休日の過ごし方

どーも、シナリオ担当のKOTOMIです!!


休日パートを書こうとしているんですがなかなか自然な話が思いつきません。


takaくんと同じで日常会話にも割と苦労しているんですが休日はもっとつらい・・・


考えてみると女の子と過ごした休日なんて小学校以来ほとんどない自分が情けない。


んで、自分が分からないなら聞いてみればいいじゃない! ということで友達に質問することにしました。 


友達にいろいろな恋愛観を聞かせてもらい勉強になりました。


何かしらシナリオで活かせるといいですね。


よし、今夜もがんばるぞ!


あと、どうでもよい話ですが反町さんいつ見てもカッコいいですね!


でわ、また来週!!

曇天

せっかくの七夕だというのに、今日の晩はヌルっとした曇り空でした。

勿論そんなやる気のない天の川には何の願い事もしてやりませんでした




製作の方は筆が遅いなりに前進はしています

前進というと前向きな響きがありますから、むしろ後ろを向いて後ずさりしていると言った方が正しいのかもしれません


最近ようやく、本当の意味で万人に受ける萌絵があり得ないことに気づいたのも大きいどす

人間っていうのは基本ネガネガした生き物だから、追い掛けるより逃げる方が得意だと思うので

このヌルッとした不安感を胸に抱いて作っていきます





こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「七夕の日のお天気、どうだった?」です。7月7日七夕、天の川で織姫と彦星が~…そんな日ですが、なんだか雨が降ることが多い気がしませんか?雨が降っちゃうと星が見られませんし、なんだか損した気分に。織姫と彦星が会えなくなっちゃうなんて話も聞いたことがあります。(天の川が増水しちゃうんですってほんとかな)日本ですとまだ梅雨が終...
FC2 トラックバックテーマ:「七夕の日のお天気、どうだった?」


何気ない日常

って大事だと思います。

こんばんは、takaです。


何故かは分かりませんが、FC2ブログにログインできません。原因を探そうとFC2のFAQを覗いてみたら、全部英語で書いてあったので読む気力が湧きませんでした。

なんでだろう……? 先週までは普通にログインできたのに……。

まあ、だからと言ってそこで思考停止しては全身がないので、KOTOMIに代わりにログインしてもらって、僕がメモ帳に書いたものをコピペしてもらおうと考えています。


さて、執筆作業の話。

俗に言う「日常シーン」的な場面を多く書いている最近ですが、僕の引き出しから「日常会話」の量が尽きてきそうです。って言うか、アニメもゲームもテレビの話題もなしで学生間に絶え間ない会話があると思うな! と叫びたい。

僕が高校生の時、どんな会話してたかなー……



(回想中)

「今クールはこれが面白い!」

「ちょwww神ゲーwwwwktkrwwww」

「○○の最新刊が~」

(回想終わり)



……ダメだ。ロクな高校生じゃなかった……。


やっぱ人生経験は大事ですね。自身の体験を基にして書くのが一番リアリティを持たせることが出来ると思いますから。

後悔先に立たず。





あ、そう言えばアイマスの声優交代については、いちプロデューサーとしてとっても悲しかったです。

わくわくてかかん(´;ω;`)

僕のターン!!

どーも、シナリオ担当のKOTOMIです!!


今日から共通ルートの執筆が僕の順番です。


以前にも書いたと思いますが、やはりテキスト量に悩みます。


なんか長すぎないかなあとか、でも削りにくいよなあとか考えながら書いています。


でも、執筆は楽しいですよ。


体験版ですが「このキャラ気になるな」と思われるように作業を進めていきたいと思います。


そういえば、アマガミのマンガが発売され、アニメも始まります。


マンガの方はまさかの1巻完結ではなくお楽しみは秋までお預けです。


アニメも期待してますが、同時に不安も・・・


主人公の声優を怖くてチェックしてませんがドラマCDと同じならショックです。


でわ、また来週!!










Killer QueenとシークレットゲームKILLER QUEENについて


絵がうまいからというよりシナリオライターの人気によって売れていると言えなくもないFLAT製作のこの二つのゲーム。
キャラクター原画は同じ人でも、キャラクターから受ける印象はほとんどといっていいくらいに違います。

つまりは原画を書いた人の努力により画風を大きく変えることができたわけですが
どちらかといえば画風が変わる前のほうが個人的には好きでした。

書き手の癖はシークレットゲームのほうが少なくなっていましたが、いかんせん目が大きすぎる。
私は人の顔についてはできるだけリアルに表現することにこだわっているので、かなりデフォルメがきいているシークレットゲームの絵は、私にとって「あまり好きでない絵」になってしまったと言えます。

対してキラークイーンのキャラはどれも目が小さめで、見ようによっては気持ち悪いと映ることもあるかもしれませんが
人間の本性をリアルに描写するゲーム内容だからこそ、このゲームにふさわしい絵だといえると思います。

とはいえ、同人作品であるキラークイーンと商業作品であるシークレットゲームとでは意味が違うでしょうから
好きなものを好きなように作って売れませんでしたということがないように、
万人受けするような絵柄に変更せざるをえなかったんだなあと思います。

それが一体どれほど功を奏したかはわかりませんが、「前作よりはうまくなった」という声もちらほら聞かれることから、
キャラクターの書き方を大きく変えたことによって収穫はあったようです。




大方立ち絵を仕上げていっている現段階では、この話をゲーム制作にどう生かすこともできそうにありませんが
せめて萌え絵を描く「リアルかぶれ」の私を慰めるためのものとして、辛くなった時に思いだすことにします。



リアリティと萌えの共存・・・
どうにかして達成できるようになりたいものですね
プロフィール

からふるあーと

Author:からふるあーと
同人サークル「Colorful Art」です。
ゲーム創作を行っています。

●ホームページ

Colorful Art


●メール
colorful_arts☆yahoo.co.jp
お手数ですが☆を@に変えて下さい。
●カウンター
Twitter
リンク
リンクさん大募集です!
同人ゲーム製作をしているサークルの方、アニメ漫画好きな方、仲良くしてもらえると嬉しいです。
●相互リンク
今このときがロスタイム
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。