スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diva

初音ミクのアーケードが面白い。

先週から稼働したのですが、PSP版をさわりくらいにプレイしていた僕にとっては、ほぼ初体験。

ミクと言えば? と言われても、

「ワールドイズマイン」「メルト」「みっくみっくに~」

くらいしか知らなかったにわかだったのですが、音ゲーは好きだったのでさっくりプレイ。

ゲーセンの中心に設置されてたので、周囲の目に冷や汗を流しながらも、楽しんで出来た気がします。

目指せエクセレント。










さて、話は舞い戻ってゲームの話。

テンポと長さに注意しつつ執筆をしてます。

先の見えないトンネルを走ることの難しさを実感する今日この頃。


説明>シリアス>コメディ

の順番に難しさの不等号が成立しています。


シリアスパートにまだ入ってないですけど><
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

明日やろうは馬鹿野郎!

誰が言っていたかは忘れたけど、自分には結構刺さる言葉


どーもシナリオ担当のKOTOMIです!!


takaくんとキャラのイメージを共有するために、あの記事の日のうちに話し合いました。


数時間で完全に互いのキャラのイメージを把握するのは当然、無理でしたが以前よりはイメージの共有ができ、ズレを修正できたのはないでしょうか。


1人では見えてなかったものも感じれる程度にはきっとなったはず!


話は変わりますが、先日、ちょっとしたきっかけに朗読すれば5分前後のラジオ風の原稿を書きました。


友人からの依頼でしたから、数人に読まれるのが前提・・・・・


文章形式は違いますが、自分の原稿を人に見せるという機会は滅多にないので渡す時はめちゃくちゃ緊張しました。


でも、読んでくれた人の全員が感想を書いて、僕に渡してくれたのは嬉しかったです。


(ちなみに、友人が一番気に入ったセリフが某ワフターなキャラの口癖のパロなのは秘密)


文章を書く関係の仕事の人はなんらかの感想をもらうと嬉しいというのを初めて実感しました。


僕たちが作るゲームでも良い感想をもらえるように精進していきたいですね。


でわでわ、また来週!!



車イス怖い

今週末に色々ありましてキャラの立ち絵の草案(もとい落書き)を本部へ送りました。

久々に絵に触れたので新鮮さすら感じました。



とりあえず



ヒロインが車イスって今更だけどむずかしい

失礼な話、車イス自体にあまり良いイメージがないもので
それをどう愛嬌のあるキャラクターに仕上げるかは今のところ私にとっての永遠のテーマです。


これが例えば看護師とか理学療法士とか、普段から車イスに接している人に、車イスに乗った人を書かせてみると
案外するっとプラスイメージの車イスが書けたりするかもしれません。
が、残念ながら私は車イスに関してプラスのイメージを持つような人生経験をしたことがないので、現時点ではその難易度は結構高めです。

いい絵が描けるようになるためには技術的な面はひたすら絵を描けばいいだけだけど、
ことが発想力ということになってくると、人生経験が生きてくるなあという気がします。







話変わって

今日は学校関係の行事で肝試しに行ってきました。

怖かったです。

あと、暗かったです

できれば4時よりももっと早く終わってほしかったです



めぎでした

忘れてた

日記書くのを。


こんばんは、takaです。

昨日の夕方から今朝にかけては、大学生特有のノリでまさかのカラオケオール。リア充たちはオールしてからでも平然と講義に出れてるのですが、キョロ充にもなれないアウトサイダー的立ち位置にいる(にちがいない)僕はあっさりと全休を決めてしまいました。

ドイツ語とかあったんだけどどうしましょ。




まあそれはともかくとして、作業関連の話を。

とりあえず体験版の1/10くらいのテキストは終わったような気がします。遅い? そうですよね……でもこれでも結構苦労してるんです>< 僕のキャパを大きく越えたお仕事な気がして、プレッシャーに押しつぶされそうな感じです。

で、シナリオは僕とKOTOMIで分担してるんですが、そこで問題が。

KOTOMI担当のキャラの性格が把握しきれない。

いや、詳しくは「KOTOMIがどんな性格をこのキャラについてイメージしているのかが分からない」のです。口頭での伝達では無理があるのか……?


もちろんそれはKOTOMIから見た僕の担当するキャラにも言えるわけで。

ちょっと早いうちに意識の差を埋めとく必要がありそうですね。





商業作品でのライター分担制も、やっぱり大変なんでしょうね。

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

あれっ!? 足りなくね??

どーもシナリオ担当のKOTOMIです!!



今週ついに梅雨に入りました。



ただでさえ嫌な雨がこれ以上多くなるのかと思うと憂鬱です。



先日、初めてフリーソフトを使い「塗り」という作業を体験しました。



率直に言うと本当に難しい!!!



万年、通信簿で美術が良かった覚えのない僕には手におえるものではなかった・・・



自分に任された仕事を精一杯頑張ろうと改めて思いましたね。




あの作業をこなす方々に敬意を表するばかりです。



さて、昨日の更新でメギくんの作業途中画が公表されてましたね。



でもさ・・・メギくん・・・誰かいなくない??



頑張れ!!



でわ、また来週!!


Instead

モンハンにどっぷりつかっているのですが、このたびそのデータがものの見事に消し飛びました。

代わりに絵を描こうと思います



一応、仕事をしていないと思われるのも癪なので色だけおいた画像ですが公開します。夕
巫奈
蕾

テンション上げていくぜ

時間がないぞわっほい

W杯とか真剣に見てるからこんなことに……
こんばんは、takaです。

本田選手のゴール良かったですよね。感動しました。この勝ち点を上手く使ってほしいです。


……と日記的な要素も加えつつ先週の作業をおさらい。

水~金曜日は相変わらず迷走しながらもとりあえずテキストを打ち込む日々。主人公の自分語り長すぎて書いてて不快に。どうしようかしら。作り手になって初めて分かる事ってあるよね! って台詞を何度言ったことだろう。


「書いてて、……これ本当に面白いのか? っていつも思ってます」

と「狼と香辛料」(電撃文庫)の作者も数年前に述べていたと記憶していますが、確かにそのとおり。あのレベルの作家さんでさえそのような悩みを抱えているということは、ほとんどすべての物書きに共通するテーマなわけで。


土日はサークルの方が忙しかったのであんまり自由時間なかったのも痛かったです。
空いた時間はかねてより積んでた「恋色空模様」(すたじお緑茶)のプレイに当てちゃった気もしますし……

でも、「萌え」の勉強にはなったかもしれません。登場する妹キャラに萌え萌えでしたから。
Connectには妹キャラを出す予定はありませんが、妹萌えはある種の糧となるはずです。

ただ選択肢が少なかったのは不満点ですね。個別に移行する時しかなかった気がします。
選択の要素が多いほうがアドベンチャーゲームとして正しいと思うんですけどね。

こないだういんどみるさんが出したゲームは、選択肢100個オーバーで話題になってましたが^^;




人生はロールプレイングだぜっ!

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

悲しいことは続く

どーもシナリオ担当のKOTOMIです!!


今週を振り返ってみると嬉しい出来事、悲しい出来事の割合を考えてみると


3対7くらいでしょうか


新しいサークルを立ち上げたり、教員関係のイベント準備をしたりや人との別れ、待ち人から電話がこなかったり、AKB48総選挙があったりと怒涛の1週間だったと思います。


とりあえず、困っているのは明日も少し遠出をするのに


自転車の後輪がパンク状態なこと・・・


明日は雨かもしれないので自転車屋に行くのも憂鬱です。


そして、相変わらず寂しい夜が続いてます。


その寂しさを紛らわすために色々なゲーム(僕の好みの画)の体験版を中途半端にやってます。


やはり、買ってもらえるように物語の魅力を見せつつ、隠しつつというのは難しそうでした。


体験版・・・奥が深そうです。


話は変わりますが僕もtakaくん同様、「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」を購入しようとしたんですが・・・回収された後でした。


本屋でバイトをしている先輩によれば昨日の夕方に送り返したとか


中には在庫確認の電話をしてくるお客さんもいたそうです。


僕はゲットはできませんでしたが、初版を持っている同級生がいたので機会があれば借りて読んでみようと思います。


明日からはいいことがたくさんあればいいな


でわ、また来週!





クラシックはいいものだ

作業用BGMとして製作活動に一役買ってくれています。

名曲と呼ばれる曲には大概壮大な宇宙であったり真理であったりとかが巧妙に表現されている(という偏見)ものですが
あいにく音楽的センスと芸術的センスが壊滅的な私にとっては、全く意味がわかりません。

ただ単に曲の雰囲気を楽しんでいる感じです。
落ち着いた雰囲気でシンセサイザー(?)を使っていない柔らかな高音の曲がお気に入りです。
バッハの曲が個人的につぼです。
曲のタイトルからして
「仕方なく友人たちはここに集まり、別れを告げる」
という風に(多分歌劇用の曲なんでしょうが)ユニークな感じが出ていてとっつきやすかったです。
私が持ってるのは全部チェンバロの曲ですけど、バッハはお勧めしますよ。




先週の土日は、あわせて16時間くらい絵を描きました。
多分人生で一番絵の濃度が高かった二日間です。
その悪あがきのおかげで何とか休日の間に線画を完成させることができました。
色を置いていく作業は一日遅れましたが、27段階評価で行くと「中の上の下」くらいのものはできたので、この勢いでもっと車イス子を可愛く書けるように頑張りたいです。
どうも開き直りきれてないようで、私の「リアル志向(笑)絵」な雰囲気が抜けません。
表情はテンプレートにしたがって別レイヤーで作っているので、いつかうまく書けるようになったら差し替えたいと思います。
一から書き直すのはちょっと車イス的な意味できついです。

トレースしてきます。


めぎでした。

Time is money

更新が二日遅れました、takaです。

理由としては……日曜日から月曜にかけて友人宅でオールしたことが原因でしょうか。大学の語学をサボり、そのまま寝てたら日記を書く力が残ってませんでした。申し訳ない感じ。


さて、講堂で面白くない授業を聞き流しながらネットサーフィンとかしていると、件の「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」が回収絶版になるとのニュースが。

まさかと思って電撃文庫の公式ページに行くとそこには作者の謝罪

ここで盗作を認めるとあとの人生厳しいだろうなー、と思いながらも、正直に(?)認めた所は立派だと思います。

多分別名義でまた書くんでしょうけど


ちょっと気になったので、若干回り道をして本屋に寄ってから帰宅。


201006090106000.jpg




記念に買うことに至りました。

ちょうど雑誌掲載時に気になってたマンガ二冊を買うついでだったのでタイミング良し。



将来的にライトノベルを電撃文庫に持ち込む予定がある僕は、この本を読みながらチャンスのつかみ方を探ろうと思います。



向こうの名義が「哀川譲」なら、こっちは「葵井巫女々」とかでデビューしたら楽しそうですね。
机上の楼閣に他なりませんけど><

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

マリッジブルー

的な
タサカッシュ慎です。
日曜日の夕方はテンションだだ下がりです

夏休みの終わりみたいな雰囲気です


今週起きたことと言えば班の中で部屋替えがあったことくらいですかね

そして向かいのベッドになった人が西又葵のサイン色紙持ってることが発覚したり、その人が今日ねんどろいど買ってきたり


あと皆でバトロワ見て気分悪くなったり



明日は航海実習で練習艦に乗りに行きます

短艇の授業が3日もある(ToT)地獄だ



来週乗り越えたら、短艇競技、バレー競技と一気に6月終わりそうなんで頑張りたいです!!!!

ヒトリノヨル

どーもシナリオ担当のKOTOMIです!!


今頃になって一人の夜が寂しくなってきました。


それはなぜ?? 



そうそれは彼女と過ごす甘い夜を知ってしまったから・・・・・・



なんて言えたいいんですが、そんな相手もいるわけなく、単純に寂しいだけです。




まあ、そろそろ深夜帯のバイトをはじめようかなあと思っているので




その心配はなくなるでしょうけど




今週はtakaから届いた導入シナリオを読みました。



また、追加で来ると言っていたのでそれを読んだうえでまとめて2人で話し合いたいですね。



あと日曜あたりにはメギくんの立ち絵も見れると思うので


今から楽しみです。



今週1番驚いたのはキングゲイナーについて僕と話せる女の子と


キングゲイナーのことを知らないのに最後までその話を聞いてくれた子がいたこと


でわまた来週!!

人間っていいな

「お尻を出した子一等賞」

そりゃそんなことしたら明日の地方紙の一等賞にはなるだろうよ



大学でサブカルチャー系のお絵描きクラブ(一般に言う漫画部とか)に入学してから間もなく入ったのですが
先日改めてそこに入ってよかったと思うことがありました。

立ち絵を今週上旬までに主要キャラの分だけはせめて一枚だけでも完成させるようにとの指示を受けていたのですが
いかんせん私のセンスではどうにも解決できないような注文がいくらかあったので
少し捨て鉢な気持ちになっていました。

そんな感じで行き詰っていることを先輩に話すと「じゃあこうすればいいんじゃない?」
とまさに目から鱗の解決策を提示してくれました。
一人で絵を描いて頭を悩ましている段階では絶対に気付かなかった境地にこんなにもあっさりと行けるっていうのは
今までの私からしたらもはやそれは外法中の外法ですが、
何事もそういやって上達していくのが人間ではないかとも思った今日この頃です。

みんなでゲームを作るっていのもつまりはそういうことで
一人で作ってたら何かと自慰的作品になりがちだけど
みんなで作ったほうがいい作品ができるnじゃないでしょうか
全くのゲーム初心者なので詳しいことは知りませんが


協力は大事だと実感し、一番の悩みの種だった部分もこれで解決したので、気合い入れて上旬には決められたいごとをきっちりこなしていこうと思います。
あわよくばここまでみんなに迷惑をかけた分の挽回をしたいです


汚名挽回!!

めぎでした

五里霧中

「ノベルゲームのシナリオ作成奥義」

「小説家になろう」

「シナリオ入門」


俺の下には上記に挙げたような無数の指南書から得た絶対の情報があり、あとはそれらを実践に有用するのみ、それだけで俺は神様にでもなったような気分だった。


気分……だったんですよ?




意気揚々と空白のワードソフトに文字を打ち込むこと数分。残念ながら僕のキータイピングは一文字打つごとに静止し、思い描いていた速度に遠く及ばないほど緩慢でした。

そう、何が難しいって、テンポを意識するのが難しい。


今まで何も考えずにエンターキーを押して物語を楽しむタイプのユーザーだったので、いざ作る側に回った時に、どのくらいの量の文章ならストレスを感じないのかと言う線引きが分からないのです。もっとその辺を注意しとけば良かったじぇ……


しかし、誰だって最初は初心者だったはず。

自分なりのスタイルを早いとこ確立させるために、今週も僕は戦いを挑むのです。


やるしかねー

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

プロフィール

からふるあーと

Author:からふるあーと
同人サークル「Colorful Art」です。
ゲーム創作を行っています。

●ホームページ

Colorful Art


●メール
colorful_arts☆yahoo.co.jp
お手数ですが☆を@に変えて下さい。
●カウンター
Twitter
リンク
リンクさん大募集です!
同人ゲーム製作をしているサークルの方、アニメ漫画好きな方、仲良くしてもらえると嬉しいです。
●相互リンク
今このときがロスタイム
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。